-*糖質控えめの年越しうどん 具材&糖質オフ麺*-

糖質オフうどん アイキャッチ 食べるもの
糖質オフうどん アイキャッチ

こんにちは、黒豆猫です(=^・・^=)

年の暮れ、大晦日。
街も夕方が近くなると、なんだか静かになっていますね。
もう数日前からお休みで、家でのんびり過ごされている方も多いことでしょう。

大晦日だろうが仕事があるんですけどね(=-“-=)

カスタマーも休ませろー!

とはいえ、仕事があっても暇も暇なので、ちゃんと定時に帰宅。
大晦日といえば蕎麦で……どっこい、私とパートナーはうどんが好きなので年越しうどんで!

年越しうどん ~血糖値を上げないチョイス~

ものすごくありがたいことに、近くのスーパーと、仕事帰り途中にあるローソンでは糖質控えめ&オフ商品を置いてくれているんですよね。
近場のスーパーなんて、テレビでも取り上げられた【キクイモ】もそこそこのお値段で売っています。

健康を記にする人はもう知っている食材、食物繊維たっぷり野菜!
テレビ効果か、売り切れてしまっているときもありますが。
そんな時はちょっと割高になりますが、もう一軒、スーパーがあるのでそちらで購入してます(笑)

とはいえ、うどんといえば炭水化物。
炭水化物といえばほぼほぼイコール糖質
流石に「これくらいなら食べても良いよ」と栄養士さんに言われている量でも、最初から炭水化物を口にするのは怖いものがあります。

そんなわけで、近くのスーパーで買ってきましたこちら。

鴨
鴨肉&糖質オフうどん

普段、めったに買わない鴨肉を購入!正確には鴨鍋の肉ですが。
冷凍品ですが、美味しさは案外変わらないものです。

あと、パートナーが「食べたことがない」と言っていたので、ぜひ食べてもらいたいというのもあります。

鴨肉 こぼれ話 -糖尿病でも嬉しい効果&美味しいお肉-

私が最後に鴨肉を食べたのは、確か学生の頃だったかと思います。
父が、冷凍ではない生の鴨肉を買ってきて、やっぱりそれをうどんに使ったんですよね。

醤油をベースに、出汁と生姜がたっぷりと聞いた鴨肉うどん。
あたたまるし、流石にそのレシピは覚えていませんが、難しくはないはずということで今回年越しうどんに使おうと思いました。

スーパーでも簡単に生の鴨肉が手に入ればなぁ、と鶏肉コーナーを見ながらたびたび考えます。
使い方は鶏肉とほとんど変わらず、とても美味しい。

そして【ビタミンB群】が入ってる!

糖質はもちろん、脂質なんかも抑えてくれる栄養素。
豚肉なんかでも良いわけですが……、以前冷凍鴨肉がスーパーにあるのが気になってしまって!

久々に食べたいというのもありましたしね。

キクイモ&ネギ! 食後血糖値もこれでバッチリ

肉と、うどん。
タンパク質と炭水化物はこれで良いですが、ダイエットも兼ねてベジタブルファーストをしている身としては緑が足りない。
すなわち野菜!食物繊維!

私にとっての正義!!!

【–病気と体重とご褒美–】でも(ちょっと恥ずかしいですけど)体重を公開しておりますが、現在、私は「86.5kg」を前後しています。
えぇ、立派にメタボリック&高度肥満ですとも!
腹八分目になるためのメイン食材は、野菜です。

キクイモ
キクイモ

先程もちらっと触れましたが、キクイモをスライス!

キクイモにたっぷり含まれているイヌリン、不溶性食物繊維……これでまず私のお腹からの糖質吸収を抑える作戦。

最近スライスしたキクイモを味噌汁の中に必ずぶち込んでます。
お鍋のときも四つ切りから半分に切って打ち込んでます。
その結果の血糖値がないのはつい最近まで測定器のセンサーがなかったから!!!!(届くのが遅い)

そしてやはり、鴨といえばネギ!
これは昔から言われている相性の良い食材となりますが、今までに伝えられている食べ合わせって何かしらの効果があることが多いんですよね。

つまりそれは食べ合わせると効果抜群ということ!!

昔の人の知恵って素晴らしい。

※ポケモンにもカモネギという名前の子がいるくらいだし(それは関係ない)

■ネギの効果
  • 動脈硬化予防!
  • 体がぬくくなる!
  • ビタミンB1の吸収を早める!
  • 血糖値上昇抑制!

昔の人の知恵って素晴らしい(二回目)

動脈硬化予防については、私の体が証明していると思います。
病気になる前、玉ねぎ&ネギは良く食卓に上がっていました。

詳しくは【-*糖尿病 教育入院記*-】のシリーズで検査結果もお見せしつつ綴ろうと思いますが、私、血管・血液(血糖値以外)の異常は0だったんですよね。

上記の効果の他にコレステロール値の抑制というのもあるのですが、ここも異常なしの結果

ちょっと善玉少ないねーって感じでしたが。

つまりめちゃくちゃ体に良い!!

ネギ類つよい。

血糖コントロールを意識した年越しうどん

と、まぁ、とてもシンプルではありますが、年越しうどん完成。

糖質オフ年越しうどん
糖質オフ年越しうどん

年越しうどん(年越し蕎麦)と言いますか、私の家庭は大晦日はとことん質素な夕飯だったので、これはむしろちょっと豪華なくらいです(笑)
世の中にはご馳走を食べる方も多いようですが……ご馳走ならほぼ正月のおせちが該当するのに数日連日でご馳走はちょっと。

※これは黒豆猫の感覚です

ちなみに気になる血糖値。
こちらは1時間後血糖値となりますが……。

12/31夕食後血糖値 114
12/31夕食後血糖値 114

114!!

これは良い感じなのではー!
あ、ちなみにセンサーがようやく届いて、こうしてブログに載せられました。
やったぜ。

来年も、よろしくお願いいたします

そんなこんなで、美味しくおうどんをいただきました。
あとちょっとだけ、【すっきりほろよい(青りんご)】でお酒も……。
ほんとにすっきり美味しかった(笑)

今年1年……というか、ブログを始めてからは1ヶ月も経っていないのでここでご挨拶をするのはなんだか不思議な感じですが。
ブログの他にもいろいろやりたいことや、学びたいこと、挑戦してみたいことがたくさんあります。

まだまだ発展途上のブログ!成長期!

ということで、失敗を恐れずあちこち手を出してしまうと思いますが、来年は「挑戦の1年」にしたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします(=^・・^=)ニャーン

コメント