-*糖尿病 教育入院記-Ⅱ- ~職場連絡と持ち物~*-

糖尿病連携手帳 教育入院記・通院記
糖尿病連携手帳
スポンサーリンク

こんばんは、黒豆猫です(=^・・^=)

 【-糖尿病 教育入院記- -Ⅰ-】←前回
               次回→-*糖尿病 教育入院記-Ⅲ- ~移動手段と得るもの~*-

健康診断にて血糖値が260を超えていた黒豆猫。

260という血糖値は、これでも患者からすると少ない方。

「このままだといけない」と、パートナーにも背中を押される形で病院へ向かい、そして教育入院が決定したのでした……。

糖尿病の教育入院、職場への連絡

私は、フルタイムでパート勤務をしています。
だんだんと繁忙期に差し掛かるこの時期、一緒に働いている同僚や先輩に迷惑をかけたくはなかったのですが、放置しておけば5年後、10年後と今よりも悪い未来が待っています。

そんなわけで、教育入院が決定したその日に、職場の上司へと電話で連絡をしました。

黒豆猫「実は糖尿病と診断されちゃいまして……すぐにでも入院が良いと……」

豆上司「血糖値とか、出された結果はどんな感じ?」

黒豆猫「えっ(わかるのかな)血糖値は、今日行ってきたら173だったんですけど、HbA1cは11.4ありました」

豆上司「あっ、それは高いね……。実は私も以前やったことがあってね。わかりました。いつから入院ですか?」

黒豆猫「そ、それがその……。今日担当してくれた先生の都合もあって、明後日か明々後日には……。それで、明日は眼科行かないといけないですし、入院の準備もあるので……」

豆上司「あー、まあそうだよね。わかりました。それと、入院ってなると高額になると思うし、書類とかあるから取りに来てください」

忙しくなりかけだったのでホント不安でした;

あっさり欠勤申請が通りました。

とてもありがたかったんですけど、本当に大丈夫なのかなって思ってました。
できる人がやめていく中、新人ちゃんが増えてきて、更に繁忙期差し掛かりだったので……。

とはいえ、許可が出たのなら甘えない術はありません。
翌日、【高額療養費】の申請書と【傷病手当金支給申請書】をいただいて来たのでした。

機会があれば、この申請書のことも書きたいですね。

しかも「食べるものとか変わってきて、大変だと思うからノンフライヤー機良ければあげます」なんてことも言われました。

黒豆猫の上司さんは、とてもありがたいことに、糖尿病に理解のある方でした……。

スポンサーリンク

大荷物を持って、いざ入院!

その日、我が家には車がないので最初は自転車で病院へ向かおうと思っていたのですが、入院に必要なものを持って自転車30分はまず無理ということに前日気づきました。

むしろなんで自転車で行けると思ってたのか

ちなみに、持っていったものは下記の通りです。

  • 着替え(下着と普段着、パジャマ、運動できるもので大体3,4着分)
  • お箸、コップ
  • エプロン
  • 筆記用具
  • ファイルできるやつ
  • タオル、バスタオル
  • 本(キノの旅3冊、積んでるTRPGのルルブ)
  • ゲーム(3DS)(結局使わなかった)
  • 充電器
  • スマホ
  • アナログお絵かきセット(結局使わなかった)
  • ある程度のお金とお財布

こんなところですね。
何分、入院自体が初めてでして、しかも2週間も。
何をどれくらい持っていけば良いのか、暇つぶしのものって何があれば良いのか……。

黒豆猫「分からないからあると良さそうなものだけ持っていこう!」

まぁ結果として使わないものもあったわけですが、良かったのではないでしょうか。
あれがない、これがない、何もすることなーいってなるよりはよっぽど。

教育入院で最初からあればよかったな、と思ったもの

実は、最初に持っていったものでは足りないものも結構ありました。
暇つぶしはともかくとして、基本的に生活用品と言いますか……私の入院した病院は売店もなかったので、買い足すということもできません。

  • ドライヤー(ナースステーションにあるけど、夜になるとなくなる)
  • 洗濯物洗剤(コインランドリーが病院内にあるけど洗剤は個人で)
  • シャンプー、リンス、ボディソープ(全くなかった)
  • 時計(運動もありだったので腕時計と、置き時計)

黒豆猫「ごめん、なんかいろいろ足りなかったから次来てくれるときあると嬉しい……」

豆相方「OKOK、やっぱ時計は必要だったかー」

黒豆猫「あとSwitchもほしい」

面会時間、そして家から病院までの距離。
仕事もしているパートナーは、お休みの日だけお見舞いに来てくれました。

入院直後のお見舞い時には、いろいろ要求してしまいました……。

いやだって、ほんと足りなくて……なくて……。
売店がないのもちょっとつらかった……。

入院が決定したとき、担当の方から何が必要なのかとか、しおりみたいなものとか貰ったんですよ。

洗剤ない、シャンプーとかもないとは教えてもらってない!!

そんなわけで、教育入院になった時は、洗剤やシャンプー、リンス、ボディソープ……必要ならドライヤーとかもあるかどうか、聞いたほうが良いかもしれないです。
あと時計は病室にないので必須だと思います。

私が知らなかっただけかもしれませんけども!

それでは、またこのシリーズの次回に……。
入院って、大変です。できればしないように、過ごしたかったです。

(=^・・^=)

コメント

  1. 2型糖尿病 教育入院 記録 | 永続デバフのねこつかい より:

    […] ←【-*糖尿病 教育入院記-Ⅱ- ~職場連絡と持ち物~*】 […]