-*キャラクリの全てが自由自在!ゲームの紹介*-

キャラクリの全てが自由自在なゲーム紹介 ソフト・アプリ
キャラクリの全てが自由自在なゲーム紹介
スポンサーリンク

自分の頭の中でわちゃわちゃ動き回るキャラクター。
そんなキャラクターを何かしらで動かしたくて、見たくて、というかみてみてしたくてキャラクリができるゲームをやってみたり。
でもなー、楽しいけどなー、でももう一歩、もう一歩が欲しい……。

こんにちは、黒豆猫です(=^・ ・^=)

さて、TRPGについての記事を書いたり、脳内キャラクリ要素ができるゲームを紹介してみたり、というか普通に創作してみたりしている私ですが、キャラクターを作るのはものすごく大好きです。

最近では、めちゃくちゃ自由度の高いキャラクタークリエイトができるゲームも増えているし、パーツ組み合わせで作れるアプリやソフト、WEBサービスもめちゃくちゃ増えてます。
みんな好きだね、パーツ組み合わせキャラクリ。私も好きだ。

確かに、見た目はゲームやソフト、アプリを使っていくらでもクリエイトできます。
しかし、「自由に動かせるか?」「他の人にも知ってもらえるか?」……もっと突っ込んで言うと、「どうせなら好きになってもらいたい!見てー!!」ってできるか。

ツイッターで作ったキャラクターを流すのも確かにありです。
ありですが、広大なツイッターの世界、すすすすす……と流れていきませんか。
特にはやっているテイストのゲームや、WEBサービスで作ったものは「見慣れてしまう」という現実。

それで、です。
今回ちょーっと紹介したいのが、個人で製作・運営されている、【定期更新型オンラインゲーム】【AP消費型ウェブゲーム】です。

会社運営のPBW(プレイバイウェブ)のゲームもありといえばありですが、お話に参加するのも、イラストを描いてもらうのも、結構お財布に痛いんですよね……。
※でも書き手、描き手さんにはあまり収入は入らない。
 もはやボランティアや趣味で作ってくださっている方が多いです(書き手経験者)

人と関わることも多いですし、オンラインゲームに分類されて、完全にコンピューター処理ではないんですが、【定期更新型オンラインゲーム】【AP消費型ウェブゲーム】はそれらにない自由度がめちゃくちゃ高いんです。
ぜひ知って欲しいなーと思いましたので、ご紹介しちゃいます!

■定期更新型オンラインゲーム、AP消費型ウェブゲームって何?

キャラクリが自由に作れるゲームとか、アプリとか、なんでこんなに楽しんでしょうかね。
とふと思って考えたのですが、単純にこんなところかなーと思ってます。

  • 好きなアニメや漫画、ゲームのキャラクターをつくれる
  • SNSのアイコンとかにしておきたい
  • パーツ組み合わせて手軽にできる
  • 自分が考えたキャラクターを落とし込みたい

うん、うん、我ながらかなり無難な答えでは(笑)
はい、いきなりですが、上記の上みっつ(!)については、今回紹介するものではNGか、もしくはアプリ・WEBサービスで事足りると思います。

というのがですね、個人で運営をされている定期更新型オンラインゲーム、AP消費型ウェブゲームは、【オリジナルキャラクター】であることが必須なんですよね。
だからこそ、【好きなアニメや漫画、ゲームのキャラクターをつくれる】から楽しい、という方は間違いなくNGだと思います。
また、【SNSのアイコンとかにしておきたい】【パーツ組み合わせて手軽にできる】というのも、どっちかっていうとアプリとか、WEBサービスで事足りちゃうかなと……。
オリジナルが欲しいなら自分でがんばるか、描いていただくかかなーと。

でも、【パーツ組み合わせて手軽にできる】うえで、「キャラクターを動かしたい!」という気持ちがあるなら、また別です!
今回紹介するゲームは、【自分が考えたキャラクターを落とし込みたい】という方へ、知ってもらいたいなと思うものです。

【定期更新型オンラインゲーム】

  • プレイヤーが行動を登録する
  • 一週間や10日など、運営者さんが決めた期間で、登録された行動に基づき結果を出す
  • 掲示板の他、他キャラクターとのやりとり(定期更新ごと)ができる機能もある
  • サイトによってはリアルタイムでやりとりができる

 

【AP消費型ウェブゲーム】

  • 日々プレイヤーに配布されるAP(アクションポイント/行動力)を消費して遊ぶ
  • ダンジョンを攻略したり、街を移動したり、寄り道したり
  • 掲示板つき、チャットつきが定番

ざっくりと違いを説明すると、こんな感じです。
※サイトによって細かい違いはあります。

ようするに、【定期更新型オンラインゲーム】は、自分の行動やメッセージが定期的に更新されるゲーム。
【AP消費型ウェブゲーム】は、APがある限り冒険ができて、リアルタイムでのチャットも備えられているゲーム。

ただ、【定期更新型オンラインゲーム】の方がサイトの種類は多いです。
その中でもリアルタイムでやりとりが可能なチャットをつけてくださっているサイトもあります。
システムとしては、「ゲーム進行をさくさくしたいタイプ」「週に1回くらいの行動登録でまったりしたいタイプ」で好き嫌いは分かれるかも。

どちらの場合も、参加するにはキャラクター登録が必要です。
ゲームシステムに関わるステータスや名前は必須ですが、自由に書ける欄に設定を詰め込んだり、また画像登録が可能なので登録したり。
アイコンも登録できるので、それもつけたり。
ちなみに、画像もアイコンも登録時に必須ではないので、後で用意するというのもアリ。

サイトによって参加ルールは微妙に異なってきますが、オリジナルであれば「自分で考えたキャラクター」をそのまんま登録することができるんです。
そのまんまです(二度言う)

友人が言っていた言葉ですが、【創作キャラの天下一舞踏会】【スマブラ】という表現が、まんま当てはまります。
なるほどした。

■立ち絵が欲しい!アイコンが欲しい!⇒ゲーム内アイテム等で、他プレイヤーさんへ依頼

画像登録は必須ではない、と言いました。
サイトによっては、キャラクタークリエイト系のWEBサービスで作った画像も登録OKだったりしますが、やっぱりオリジナルのって欲しいですよね。

この世界、優しい方がたくさんいらっしゃって、ゲーム内で拾うアイテムと交換で絵を描いてくださったりするプレイヤーさんもいるんです。
とりあえず登録してから、ゲーム内で描いてくださる人を探す……なんてことができてしまうわけですよ。
私も以前参加していたAP消費型ウェブゲームでは、アイテムをいただく代わりにイラストやアイコンを描くということはよくやっていました。

あっ、もちろんですが、いただいたイラストを別の場所で使用する場合は、描いてくださった方へ確認してくださいね。
これ、大事。とても、大事。

お金を少し出しても良いのなら、最近はツイッターや、ココナラ、SKIMAなどでイラストを描いたり、アイコン依頼を受けている方がいらっしゃるので、そちらへ依頼するのもありだと思います。
素敵なイラストレーターさんがわんさといらっしゃいますし、なんなら私も請け負ってます(突然の宣伝)
SKIMA

まぁそれは置いておくとして、ゲームやアプリ、WEBサービスのような気軽さはあまりないかもしれませんが、その代わりこだわりたい所はがっつりこだわれる。
しかも、キャラクターを自由に発言させて動かせるっていうのは最大の魅力だと思います。

■大まかなストーリー、世界設定はあるがユーザーイベントが開ける!開かれる!

ゲーム、というくらいですから、運営されている方が用意しているストーリーや目的はあったりします。
あったりしますが、さまざまな人が参加するこのゲーム。

ユーザーでイベントを開催することができちゃいます。

賑わっているサイトだと、大規模なユーザーイベントが突発的に開かれたり、予告されたり。
イベントってほど大きなものじゃなくても、自分の作成したキャラクターの設定をさらに掘り下げる話を用意したり、そこに参加してもらったり、他の方のキャラクターの話に参加させてもらったり。
そういうことが、これまた気軽にできちゃうんですよ。

ってところで、最初に記載した「どうせなら好きになってもらいたい!見てー!!」ってやつです(笑)
自分が作ったキャラクターをその世界で生活させて、冒険させて、他のキャラクターと交流して。
結果として、好きになってもらえたり、見てもらえたりするんです。

もちろん、一番優先なのは他の方との交流です。
ですが交流を続けて、深まったり、イベントを起こして知ってもらったり、関わったりしているうちに、自然と「好きになってもらえる」ことが多くなるんですよね。
ただ何度も言いますが、「見て見て見て!!!!!!」ってだけだと爆死します。

あくまで、重きを置くのは交流です。

■人とやりとりするオンラインゲームだからこそ、トラブルに注意

めちゃくちゃ「楽しい!!」を推してきましたが、問題としてはやっぱり、「人とのトラブル」がおきやすい点です。

この「人とのトラブル」……画面とキャラの向こうに人がいるので、当たり前っちゃ当たり前なんですが、まったく0ではありません。

  • キャラクター個人×キャラクター個人の密接な関わりになって、そこにトラブルが起こる
  • 大きなイベントを開催して、何かしら問題が起こったり、考えていたストーリーがアドリブきかないほど破綻する
  • 何かしらのきっかけで、プレイヤーごと嫌われる
  • 大手掲示板にさらされる危険もある

例を挙げればめちゃくちゃ色々あるんですが、そういうリスクはついてまわります。
ツイッターをやっていると、プレイヤー同士での交流も生まれたりするので、そこでのリスクも0とは言えません。
また、こういうトラブルで疲弊してしまうということも十分考えられます。

この手のゲームは、画面とキャラクターの向こう側に必ず「人」がいます。
「人」への気遣いはもちろん忘れずに、お相手してくださったキャラクターを「モブ」として扱ったり、逆に無理やり迫ったり(いろんな意味で)等、困らせるような、悲しませるようなことはしてはいけません。

さきほど友人が言っていた【創作キャラの天下一舞踏会】【スマブラ】という表現ですが、主役は自分のキャラクターだけじゃないんです。

参加者全員が主役。

辛らつな物言いになってしまいますが、他の方のキャラクターの感情や、行動を含めて、全てを自分の思うように動かしたいという方は、「小説・漫画書いてろ」ってことです。
「どうしてもこうしたいなー」ということがあるなら、事前にこっそり相談してみる、とか、イベント予告で注意書きする、など、方法はあるんですけどね。

■キャラの本編がある人も、キャラの本編がない人も、脳内キャラだけの人も

私が初めてこの手のゲームに参加したときは、頭の中から引っ張り出してキャラクターを作りました。
うん、はい。

私は脳内キャラだけの人だったわけです(笑)

ただ、サイトの世界観に多少合わせる必要がある場合もありますが(異世界から来たよどーん!!でどんなキャラクターもOKのサイトもある)オリジナルキャラクターがいる方は、本編があろうが、なかろうが、参加できます。

以前やっていたこの手のゲームで、PCソフトを使ってドット絵パーツでキャラクリして参加、なんていうものもありました。
こないかなー、ドブハロ、めっちゃ楽しかったんだけどなー
そわそわしてまだかなまだかな、もうないのかなしている黒豆猫

個人で運営をしていらっしゃる方のサイトは、ほぼ無料での参加が可能です。
でも、運営者さんへ投げ銭ができることも多く、その代わり登録アイコン数を増やしてもらったり、特典を用意してくださっているサイトが多いです。

今現在も、様々なタイプの定期・AP制ゲームがあるので、ぜひ探してみてくださいね。
ちなみに、まとめてくださっている方がいらっしゃるので、リンクを貼り付けておきます。

Rの手記

https://azinogi.net/rs/about/
サイト名:Rの手記

現在も更新されているサイトですよー!

アイコン立ち絵依頼

 【SKIMA】

ココナラ

ちなみに私は、以前は【ソレナリの冒険録】をやっていました。
ゆるゆるの世界でかわいい。
第一期が終了したので、のんびり第二期を待っています。

(=^・ ・^=)

コメント