-*卒業後の春休み、あえて家で過ごす4つの提案*-

春休み FF14
春休み
スポンサーリンク

もう少し経てば、時期ではないだろうか。
卒業を控えた学生達が、こぞって旅行やらお出かけやらなんやら。
勉強や自分磨きに精を出す人も多かろうなぁ。

こんにちは、黒豆猫です(=^・・^=)

年を食うとあっという間に月日が流れるので、相変わらず一足飛びに3月の話題を出していきます。
まぁ黒豆猫は高卒だから大学のことは知らん!!状態だけど

しかし、中学、高校、大学と、受験やら就職やらが決まれば晴れて期間限定自由の身。
きっと旅行を計画している人や、自分磨きにかける人、新しい生活に向けて心身ともに準備をする人と、きっときらきらしていることでしょう。

旅行……そう、旅行。

高校、大学卒業あたりだと、旅行を考える人はなんとなく多い印象です。
だが私は今回、あえて逆をいきます。

期間限定自由の身!
家でのんびり過ごそう!!

私はもっとのんびりしたかったよ。

ということで、お金がなかったり、旅行に行ける友達がいなかったり、というかそもそもインドア派!!家が好き!!
なんて人たちに向けてキーボードを叩きます。

■家でできること代表格、本を読む

読書
読書をたっぷり

家でできて、ついでにあんまりあーだこーだ言われなさそうなのが、読書。
というか私はいっそ、漫画を読んだりして過ごすのも最高だと思っています。

だって自由の身です。
学校から出される宿題もない。
逆に言えば自己責任ではありますが、一歩社会に出てみなさい。

職業によるでしょうが、最初のうちはめっちゃ覚えることが多いですし、新しい生活にあたふたしますし、そもそも自分が自由にできる時間が削られていくんです。

削られていくんです。

自分でどうにかできる時間のやりくりっていうのは、社会に出ると、新しい生活になると最初は乱れるものです。

だからこそ、それまでの間、いろんな本をたくさん読むことっていうのを推しておきます。
小説でも、漫画でも、いっそなんか自己啓発本でも、辞書でも、興味がある本は(興味がなくっても目についたら)この時期にめいいっぱい読んでみると良いですよ。

ただ、本を読む。
電子の本だって良いんです。
まとまった時間がとれなくて、隙間の時間に読んでひぃひぃ言う人間がここにいますから。

よろしければこちらもどうぞ~~(=^・・^=)

そういう意味であの頃に戻りたい。

スポンサーリンク

■制作・創作をしてみる

ちょっと難しい(?)言葉を使ってますが、とりあえず何か作り上げてみよう!みたいなノリです。

ものを作るって、結構パワーがいるんですよね。
それこそ今までやったことがないものとか、作ったことがないものとか、新しいことならなおさらパワーがいります。
もちろん、今まで何かしら作ってきた方が、引き続きこの期間限定休暇を使って、制作を続けていったって良いんです。

どちらにせよ、私が思うのは

ものづくりはパワーと時間が必要不可欠。

……ということ。

何も作ったことがない?
結構結構、あなたが普段眺めているTwitterやインターネットに、なんかすごい絵とかイラストとか小説とか、動画とか、めっちゃ流れてきますよね。
別にそんなすごい方達を見て、引いて、「無理無理……」なんて思う必要はないのです。
いやまじで。
これまじで。

小学生男子が黒板やノートや教科書に落書きするようなものだって良いんです。
プラモとか、裁縫とか、料理とか、もう何でも。

そういうことにめいいっぱい打ち込める時間っていうのは、この時だけです。

もちろん、この先大学や高校とか、進学する人は夏休みとか秋休みとかあるでしょう。
でも、社会に出るとそうもいかない。

きっちり休める会社はもちろんあります。
※ただし、サービス業は基本的に除く

でも、長い休暇っていうのは、有給だの休みの申請だの面倒くさい手続きをして、なおかつそれでも取れなかったり、うまく希望の日数にならなかったりするんです。
世知辛いけどこれ現実。

しかし、卒業後は自由の身。
期間限定と言えども、妙なしがらみがない限りは、時間がたくさんある。

ここで、何かをつくって、新しい趣味を作ってもよし。
今までの趣味を継続して、更に極めていくもよし。

まとまった時間を、楽しいことに使うのは悪いことではないんです。
それを社会に出ても続けていけるのなら、更に良い経験値が溜まることでしょう。

余談ですが、作るだけにこだわらず、「新しいことを初めてみる」のも良い経験になると思います。
新しいことを始めるパワーは、おそらく、今のうちが一番溢れてる。

スポンサーリンク

何かを書いたり(=^・・^=)

【歩む道先、選ぶ朝】 ※3000文字小話

■インターネットで遊んでみる

FF14三昧
FF14三昧

インターネットで遊ぶ、とはなんぞや、と言いますと。

もうね、社会に出てから思ったことなんですけどね。

率直に言うと、オンラインゲームで遊び倒したい。

はい。
光の戦士(FF14プレイヤーの総称)として、いっそここで勧誘してみます。

インターネットでのゲーム、ここではオンラインゲーム(MMO)を取り上げますが、ともかくこの遊び、時間が必要なんですよ。
私は社会人になってから手を出し始めたのですが、レベルを上げるにもなかなか上がらない、上がらない。

FF14はどちらかと言えば、レベルを上げやすく、ストーリーがとても進めやすいMMOです。
※というかストーリーを進めていけばだいたいレベルは上がる
 友人にそう言われて半信半疑だったけど、割と、まじである

でもね、やっぱりね。
それなりの時間は必要になるわけです。
遊ぶっていうパワーも必要なわけです。
レベルを上げたり目標を達成しようとやっきになるほど、そのハードルは上がっていくんです。

……できれば、MMOにはもっと早く会いたかったなって思っています。
このゲームを通じて、友人ができたりもして。
楽しいんですよ、本当に。

ちなみにFF14は月額課金制だしそれなりにお金はかかるけど、お試し無料プレイがめっちゃ充実してるよ。
気に入ったらそのまま続けるもよし、合わなければアンインストールすればよし。
PS4でもできるし。
あと映像めっちゃきれいだから……きれいだから……。
後々このブログで写真いっぱい載せるから……。

あとFF14はコラボも結構やる。
2019/01/28の、【FF14とコラボ! からあげ食べてデブ黒チョコボを交換】とか

インターネットの遊びっていうのは、もちろんオンラインゲーム以外にもあります。
私が一時期はまり込んでいたのは、チャットで遊ぶやつですね。
割とひっそりしたコミュニティなので、詳しくはお話しませんが、そりゃあもうのめり込んで廃人になるくらい、私はハマってました……(割と黒歴史)

あと定期ゲームとか……AP制ゲームとか……(こそこそ)

■ひたすらだらだらまったり過ごす

え?
本を読むのがかったるい?
何かを作るなんて面倒くさい?
ゲームとか疲れる?

そんな方はいっそ「何もしない」をしてみたらどうでしょうか。

「何もしない」
なにも、しない。

その日をベッドの上でごろごろ過ごすなり、寝ちゃうなり、動画をのんびり見るなり、アニメや映画鑑賞するなり、というかテレビをぼんやり見るなり。
私は、それも良いと思いますよ。

「何もしない」……こういう日、時間ができると、私は今では後悔することが多くなりました。
時間は有限、自己責任。
だけど何もパワーが出ないときに、無理やり動くのも良くないと思います。

そうやって「何もしない」を続けていくと、たいてい、その日々が飽きてくるものですけどね。
意識して「何もしない」を繰り返せば繰り返すほど、「なんだかな~~~~」って無気力になったり、飽きたり、するんですよ。

ともあれ、「なんだかな~~~~」な日々を過ごしたところで、どうせ強制的に新しい生活が始まれば引きずられるので。
「しゃっきりしなさい!!」なんて怒ってくるお母さんみたいに。

しゃっきりする日々の前のだらだら休暇、良いじゃないですか、羨ましい。

■卒業後の春休み、外に出たくない人たちへ

春休み

さて、こんな感じで、社会人となって10年以上経過した黒豆猫が、思いつく限りのことを書きなぐってみました。

ここに書いてあることは、「そうしておけば良かった」「そうしたかった」と今でも強く思うことです。
というのも、私は高卒なんですが――まぁ、なんやかんやあって、卒業後は休暇がなく、朝から夕方まで接客業のアルバイトに明け暮れていたんですよね。

そこでの経験がマイナスとは言いませんが、もっともっと、ゆるゆる過ごしたかったなぁって思っています。
というか今でもその頃から、ずっと生活リズムはほとんど変わってない気がしますが。
高校卒業して長期休暇とか年末年始とかお盆とかGWとかそんな言葉は消えた

もっとためになることを勧めろよ、と言われそうな気がしてなりませんが、こういう過ごし方だって、ためになると思うんですよね。
体と心に休むっていうことを覚えさせるにもちょうど良さげ。

そもそも、きっと、絶対、一定数、外でわいわいやるのが苦手な人っているはずなんですよ。
というか私がそうなんですよ←

卒業した方、控えた方がもし見てくれているのなら、参考にしてもらえたら幸いです。
めっちゃ同意!!っていう社会人の方の握手も待ってます。

厳しいことを言ったりもっと有意義に!!って言葉は他のブログに任せた。

(=^・・^=)

コメント