★糖尿病でもアイスが食べたい ~あずきバー~★

☆ 食べるもの
スポンサーリンク

あずきバー。ご存知めちゃくちゃ硬いアイス。
昔、おばあちゃんが生きていた頃は、一緒にガリガリ歯で削って食べていた。
うん。そうなんだ。あずきバーめっちゃ好きなんだ。

おはようございます、黒豆猫です(=^・・^=)

真冬でもアイスが食べたいことってありますよね。
私は今、さすがに糖質たっぷりのアイスは食べるのが怖くなってしまいましたが、今では糖質オフのアイスはたくさんあるみたいで、嬉しいです。

さて、ニュースを眺めていたら、「あずきバーが進化!」なんて文字が目に入ってきました。
あのめっちゃシンプルなアイスが進化?

その進化したというあずきバーと、糖質が控えめのあずきバーの紹介をしますね。

進化したあずきバー!なんと1本約400円、涼菓バー

あずきバーが進化した?
とよくよく調べてみたら、どうもあずきバーを販売している【井村屋】さんが、高級和アイスとして出しているアイスのようです。

進化したというとあずきバーそのものを更に高級に!というよりかは、ベースのあずきバーにいろいろなものをトッピングして作られたアイスです。

その名も涼菓バー

種類は全部で4種類。

  • 栗と抹茶(411円)
  • 豆と抹茶(411円)
  • いちご(432円)
  • ゆず(432円)

果物を使っている涼菓バーはちょっとだけお高いですね。
いや、1本400円超えているだけでも十分お高いんですけども(笑)
なんたって私の時給半分ですよ。
辛い

それと、どうも話しによるとそんなに固くないらしい。
あずきバーのあの硬さが好きな人種なので、ちょっぴり残念。

糖質2g!ダイエットあずきバー

さて、話は変わりまして糖質オフのあずきバーがないかなぁ、と調べたところ、あるある。
さすがGoogle先生、売っているものを出してくれました。

インターネット販売となりますが、【楽園フーズ】さんで「ダイエットあずきバー」なるものが売っているのを発見。

糖質:2g
カロリー:22kcal
わ!
これは嬉しいカロリー&糖質量!
 
通常のあずきバーのカロリーは85mlの商品で【156kcal】
多い順で砂糖、小豆、水あめと使用されているので、その糖質量は30g超えといったところでしょうか。
 
もちろん、いくら糖質・カロリーが低いからと言って食べ過ぎはNGですが、お昼ご飯の後に食べる等なら気にならないレベルじゃないかなと思います。
 
こちら、7本入りでまとめて1,580 円】ですが、一本あたり225円ほど。
個人的にはもうちょっとお安くならないかな~と思ってしまいますが、糖質オフ系の食品って、どれもちょっとお高いんですよね。
 
嗜好品となればなおさらかな、と思うので、そのうち買って食べてみたいなと思います。
 
それでは、今朝はこのあたりで。
 
後々追記・修正 2019/01/20 08:30
(=^・・^=)

コメント